買う前に。貴方を待っている犬・猫がいます!

ノンカテゴリ

買う前に。貴方を待っている犬・猫がいます!
  • <2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション
<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション

犬を連れて散歩していた公園で捨て猫の世話をしているボランティアに会いました。
餌を与える時間のようで、猫がどこからとも集まってきました。7匹でした。
話を聞くと、最近は猫を捨てる人は少なくなったそうですが年間1~2匹はいるそうです。
捨て猫を発見したら去勢して保護することにしているとのことでした。

小池百合子都知事の選挙公約の一つは「ペット殺処分ゼロ」だたことが分かりました。 
動物愛護を徹底することが「子供社会のイジメ」を無くすことにつながるという発想かどうか分かりませんが、 
動物愛護先進国(オーストラリア、ドイツ、ノールウェー、イギリス、フランス等)には「子供のイジメ」に関するニュースを聞きません。

日本の犬・猫殺処分は、平成元年は約101.5万頭(犬68.7万頭、猫32.8万頭 )が平成25年には8.3万頭(犬1.6万頭、猫6.7万頭)と動物愛護活動の高まりにより大幅に改善・減少していますが、これには、ペットショップで売れなかった犬・猫の殺処分頭数含まないので実際はこの何倍かの頭数になるでしょう。

先進国からは、日本の動物愛護意識の低さを指摘されています。
先進国では殺処分は”ゼロ”です。

先進国では家族同様に暮らす犬・猫を売買するという発想がありません。
もらい受けるか・ブリーダーから直接譲り受けるようです。
日本のペットショップで大量の売買が行われる商習慣が、大量の殺処分につながるので、見直すべきだとの意見があります。

私たちは意識改革して”命を救い共に生活する”喜びで犬・猫を飼いたいと思います。
各地の”動物愛護センター”で飼主を募集しています。
希望する種別等を事前登録することも出来ます。

ペットショップの裏側で

1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ