人工知能(AI)時代を迎える準備をしましょう!

ノンカテゴリ

人工知能(AI)時代を迎える準備をしましょう!

【中日新聞 12月14日朝刊より】
将棋ソフト「ポナンザ」を開発した山本一成(30)が愛知学院大学(愛知県)で講演した要旨です(詳しくは新聞を見てください)。
2045年に人工知能(AI)が人間の能力を超え、社会の様相が一変するとの説もありますが、時代の先端にいる山本一成さんは人工知能(AI)の発達した未来をどのように思っているのでしょうか。

【IT化で世界中が均一になる】

「経済も”お山の大将”がいなくなり、トップが富を総取りする。」

『未来の社会は二極化する』

「医師や弁護士など専門的で高級の仕事がAIに取って代わられる。」

「逆にベットメーキングなどの肉体労働は安泰。」
  (ホワイトカラーの仕事は無くなる。)

「先進国と途上国の賃金格差が埋まる」

「ITを駆使できる人とできない人で社会は二極化していく」

【産業革命前夜、これから何が起きるか誰にも分からない】

■現状は18世紀半ばに始まった産業革命の前夜に似ている」

■これから何が起きるか自分(山本さんにも分からない。今を生きることはどの時代よりも難しい」

■今ほど情熱と才能が求められている時はない。

■価値観は現実に合わせて変わるもの。若者は新たなフロンティアを見つけて

Dreamers

人工知能が変える3年後の未来

BS11 報道ライブ INsideOUT 20161128放送「AIで人々を幸せに? 人工知能の未来予想図」

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ